WebDelog

今年初の記事です。

Wordpress v3.7 以降では WP-CLI を使うことができます。

これは、Wordpressに関するあれこれを CLI から操作することができるようにするコマンドラインツールで、 セットアップからプラグインのインストール、投稿タイプの追加、コアファイルが改竄されていないかチェックできたり、とにかく便利な機能です。


今回はこれを利用してWordpressのダウンロード、毎回のインストールからプラグインのインストールをささっと終わらせられるシェルスクリプトを書いてみました。

wp-cliがインストールされていて、MacOSやLinux系のOSの環境であれば実行できるかと思います。 データベース名やサイトURLなどの必要な情報は実行前に書き加えておきます。

これを適当な wp-setup.sh のような名前で保存して、実行権限を与えてあげます。

chmod u+x wp-setup.sh

あとはWordpressをインストールしたいフォルダにこのファイルを移動して実行してあげるだけです。

./wp-setup.sh